CATEGORY

幹細胞治療

  • 2020-07-11
  • 2020-07-11

磁力が幹細胞治療を変える?慢性肺疾患の治療に新たな期待

今回は様々な疾患に悩む全ての方にご紹介したい、幹細胞を使った画期的なアプローチの話題です。現時点では慢性肺疾患の方を視野に入れた研究に過ぎませんが、この幹細胞治療が確立すれば、様々な疾患に応用が効く可能性もあります。「磁力を使った幹細胞治療」とはいったい何なのでしょうか?分かりやすく解説します。

  • 2020-07-05
  • 2020-07-11

京大など、iPS細胞を使い筋ジストロフィーを治療

筋ジストロフィーは、身体の筋肉が壊れやすく、再生されにくくなる様々な疾患の総称で、指定難病となっています。京都大iPS細胞研究所などのチームがiPS細胞より「筋肉の元となる細胞」を作ることで、この難病に対して新たな治療を作り出そうとしているようです。iPS細胞とはどのような特徴を持っているのでしょうか?分かりやすく解説します。

  • 2020-06-30
  • 2020-06-30

歯髄から取った幹細胞が虫歯を救う?歯科治療に新たな手法

神戸市の民間企業が新たな歯科治療方法を開発しました。歯髄から採取した幹細胞を使って失われた歯の神経を再生するとはどういうことなのでしょうか?難しい話になりがちな幹細胞のお話をHALCoMSCが出来るだけ分かりやすく解説します。

  • 2020-06-19
  • 2020-07-02

無痛で間葉系幹細胞を皮膚に届けるマイクロニードルを新たに開発

間葉系幹細胞の新たな投与方法に関するニュースが入ってきました。みなさんはマイクロニードルという針をご存知でしょうか?マイクロニードルとは蚊が血を吸うメカニズムから開発された無痛の針です。米国の研究機関が開発した損傷組織へ間葉系幹細胞を届けるマイクロニードルとは?分かりやすく解説します。

  • 2020-06-13
  • 2020-06-23

世界初の治療法の確立へ。iPS細胞から作った網膜移植

iPS細胞を使った新たな取り組みが発表されました。未だ根本的な治療方法がない目の難病「網膜色素変性症」の患者さんにiPS細胞から作った網膜を移植するというものです。iPS細胞とは何なのか?そして、間葉系幹細胞とは何が違うのか?分かり易く解説します。

  • 2020-06-13
  • 2020-07-02

F1のカリスマ ミハエル・シューマッハさん、再び幹細胞治療

歴史に残るF1ドライバーのお一人であるミハエル・シューマッハさんが昨年に続いて今年も幹細胞治療を受ける予定があることが報道されました。不運なスキー事故により脳に重大な損傷を負ったシューマッハさんが何度も幹細胞治療を受けているのはなぜなのでしょうか。

  • 2020-06-07
  • 2020-06-08

米国で世界初、幹細胞でパーキンソン病を治療

米国で幹細胞を使ったパーキンソン病の治療が行われ、69歳の患者さんが1人で靴のひもを結べるようになり、水泳をしたり自転車に乗るまで回復したそうです。とても素晴らしいことですね!分かりづらい幹細胞の種類を含めて解説します。

  • 2020-04-02
  • 2020-05-10

オジー・オズボーンさん、幹細胞治療でパーキンソン病の症状が緩和

HALCoMSC.CoMスタッフが気になった幹細胞関連のニュースを皆様にご紹介。お時間がある時にぜひご覧ください。 ヘヴィメタルに悪魔的演出を起こしたパフォーマーの先駆者でもあるオジー・オズボーンさん。ファンの方も多いのではないでしょうか。今年の1月 […]

  • 2020-03-31
  • 2020-05-10

トランプ大統領の顧問弁護士(元NYC市長)『幹細胞治療の臨床を、新型コロナウイルス対策で進めるべき』と主張

HALCoMSC.CoMスタッフが気になった幹細胞関連のニュースを皆様にご紹介。お時間がある時にぜひご覧ください。 トランプ大統領の顧問弁護士であり、元ニューヨーク市の市長でもあるRudy Giuliani氏が新型コロナウイルス対策としての幹細胞につ […]

>セミナー動画「後悔しない幹細胞選び」

セミナー動画「後悔しない幹細胞選び」

様々な情報が日々飛び交い、専門用語も多く難しい話になりがちな再生医療と幹細胞。HALCoMSC.CoMはこれらを分かり易く学べるセミナー動画を期間限定で無料公開中。 パソコンまたはスマートフォンがあればいつでも、どこからでも視聴可能です。ぜひあなたの幹細胞選びにお役立てください。

CTR IMG